2014/05/30

GT50 For Sale

とりあえずエンジン生きてりゃ何とかなるで競り落とし
















実物がやってきて驚愕。これは
















ギリはギリでも
















ギリアウト・・・
これ見てみんなが笑う笑う。そのたび俺は心で泣きじゃくる


















まぁダメなところだけ直せばイイや的な楽観
















からの実作業は


















思っているほど
















甘くないぞ。いやむしろ辛いじゃないか




















でも作業を進めていくうちに
















手に入れてしまった後悔は
















仕上がりの期待へと変化
















毒食らわば皿まで
















どうせやるならとことんやる
















当たり前に絶好調が出るまでは

















そんな思いで仕上げたからこそもう可愛くてかわいくて


















可愛すぎてガンガン乗れないという

















変な気持ちになってしまってはや2年
















このままコイツのポテンシャルを埋もれさせることになるのではないか?
















そんな罪悪感さえ持つようになってしまいましたので手放す決心をしました。
大事しつつも乗りまくっていただける方にお譲り致します

















ワイヤー類・ランプ類・両レバー新品交換
















タイヤ前後9部山あり

















インナーチューブ入替・フォークシール交換
















キャブOH・コック新品・・クラッチプッシュロッド交換・シール新品交換

















チェーン新品・前後スプロケ新品交換
















タンク・前後フェンダー自家ウレタン塗装(注:写真右水貼りシールはクリア下なので剥がせません)





















タンク塗装時に内部洗浄処理














ノーマルマフラー・サイレンサー内部清掃
















ウインカーレンズ4ヶ全て新品交換
















シート革張替え。これがまた相当感じ良く張れてます。
整備的にはまだまだやっていると思いますが思い出せるのはこのくらい
















65cc登録。自賠責27年1月まで

















私が所有しているサービスマニュアル・予備部品などもお付けして


145000円


でお譲りします。
ご興味ございます方はご連絡下さい。

















乗れば速攻気持ちよくなれますよ♪

2014/05/29

モデルチェンジ

やったやったやったった
















毎日意識せずローからのロー
毎年考えなしにローからのロー
10年単位当たり前でローからのロー
からの

















ハイと云う選択



















仕事・遊び・ファンキー
















アリだと思いますハイ

2014/05/27

アイマイミーマイマイン

繋がりが最高になると
















切れは最低に
















ゆえどちらともない微妙な加減に調整することこそが
















曖昧ながらも正解らしく

















ココぞの時は
















研ぎ澄ました集中が

















チャンプになり
















ジャストミートな快感。コレが毒
















それを求めて今日もまた調整の旅へ。
呆れることは多々あれど飽きることは微塵もナシ。
スパルタンXS。厄介なお宝である

2014/05/23

答えは歴史の中にあり

ハッとして

















グッときて

















パッと目覚める

















スパルタンXS

















かなりキテるぜナイスクリ〜ブ♪

2014/05/21

トランポのススメ

古いヤツを相棒にすると

















実際乗ってる時間
















よりも
















載っけてる時間の方が…と云うことなんですわ♪

職業的高揚

素晴らしいと思えるのは


















20年物あたりから
















使い込まれたその





















ステンレス肌にグっときてしまう私。この気持ちを現代風にすると



















『萌え〜』なんですかね?